避けたい財布のカラー

 

 

避けたいカラーはこの色です! 

 

ココマイスター

 

 

金運に興味があるなら、まずは知っておきたいのが財布のカラーについてです。財布を買ってから後悔する前に、色の意味を知っておきましょう!

 

 

まず、財布を買うときに気を付けなければいけない色があります。それは赤い財布青い財布です。特に赤い財布は最も金運にとってNGな色です。

 

赤色は『火』を象徴しています。つまり、赤い色の財布というのは、お金が燃えてしまう!ということです。ですので、赤い色の財布は絶対に避けましょう。

 

青い財布は、『流す』という意味があり、まさに懐に入ってきたお金が流れ出しててしまう!ということで、あまりオススメできるカラーではありません。できるだけ避けたい色ですね。とくに濃い青色、群青色などはおすすめできません。青色は【気】を強くしてくれる意味があるので、仕事運をUPする効果はあるのですが、財布としてはあまり良いことがありません。ちなみに青い色でも淡い青色の財布は『お金を増やす』という効果があるので、オススメの色になりますね。

 

紫色の財布は、金運アップには適しませんが、『ステータス』を高める気を持っています。お金が入ってくるカラーではありませんが、ステータスを高めるのに適した財布です。